入日くん

本を年間約200冊読む内向的人間のちょっとした発信。夜になる前の入日の時間をお楽しみください。

蓋を最後まで閉めない人間にも良い人はいるだろう〜今日のストレスは妄想の中に流れた〜

蓋の意味を知っているかい??

私には一緒に住んでいる人がいます。

他人と一緒に住むと、些細な事でも、積み重なってしまい、ストレスになることがあります。

 

今日のストレスは

同居人が蓋を最後まで閉めないことです。

何の蓋でもです。

特に注意しないといけないのはまだ中身が残っているペットボトルです。

なぜ閉めない。

飲んでいる途中なら分かりますが。当の本人はもうここにはいない。

飲みかけではないわけです。

 

 

蓋の意味を知っているかい??

蓋を閉めなくても良いものに蓋は付いていないんだよと

何度優しく伝えても閉めてくれない。

 

こんな些細な事でも溜まり続けると爆発することもありますよね。

まさに今日爆発しかけたのですが

そんな時、1人の男が私の脳内に突如現れたのです。

 

以下、ストレスがMAXになった私の妄想 

男は黒いスーツを着ていてサングラスをかけている。

足を組んで椅子に座り、タバコに火を付けると、深刻な顔をして話し始めた。

 

お前は知っているか? 

世の中には2種類の人間がいる。

蓋を最後まで閉める人間と、蓋を最後まで閉めない人間だ。

 

蓋を最後まで閉める人間は良い奴だが、蓋を最後まで閉めない人間は最悪だ。

そいつを見つけたら気を付けろ。

 

蓋を最後まで閉めねぇやつはドアも閉めない。

財布のジッパーも最後まで閉めねぇから金は出ていくばっかりだ。

シャツのボタンも絶対に一番下は留めない。

 

蓋を最後まで閉めない人間のことは絶対に信用するな。

そいつは口も閉めることはできない。

何でもペラペラと喋っちまうんだ。

 

いいか、蓋を最後まで閉めない人間は絶対に信用するんじゃないぞ。

 

お前は蓋を最後まで閉める人間だけを信用しろ。

何でも最後までしっかりとやり遂げることができる。

お前が頼み事をした時は、最後まで手を抜かずにやり切ってくれる。

口も堅いし財布の紐も固い。

 

簡単だろ、信用するかどうかは、

蓋を最後まで閉めるか、それとも蓋を最後まで閉めないか、それで決めることができるんだ。

 

そう言って男は立ち去った。

 

 

妄想が楽しくなってストレスは流れた

 

そんなよく分からないスパイごっこみたいな妄想を頭の中で繰り広げていたら

 

爆発寸前だったストレスは流れていきました。

 

今回は解決策を提案する前に解決、といった感じです。

自分の妄想力に感謝。

 

※あくまで妄想なので、

実際に蓋を閉めない人は信用できないとか、思っているわけではないです。

そんな単純なことで人間を判断できません。

 

これからもあのサングラス男には

度々登場してもらうことにしましょう。